医師転職サイトの特徴を知り、自分に合ったところを探そう

医師転職サイトの特徴を知り、自分に合ったところを探そう

2018/9/22 更新

転職サイトのタイプを理解して活用するために

医師転職サイトの特徴を知り、自分に合ったところを探そう

医師が転職する上で重要な位置付けである転職サイトには様々なものがあります。 転職サイトにはそれぞれ特徴があり、自分のニーズに合った転職サイトを使うことが転職を成功に導くカギになってきます。 ここでは転職サイトにはどのようなタイプがあるのか、大きく2つに分類してそれぞれの特徴をご紹介します。 転職サイトの登録時に是非参考にしてください。

 

医療業界専門に人材サービスを提供しているタイプ

人材サービス業を事業とする数多くの企業の中に、医療業界を専門とする転職支援サービス会社があります。

医療業界専門ですので、医師の求人事情や転職事情に、より精通していることが大きなメリットになります。

そのため、自分の希望する転職先を探し出し転職できるまでの過程もよりスムーズに進められ、実際の医療現場の実情を踏まえたアドバイスにも期待できるでしょう。

また、医師専門に求人情報を細分化して、常勤・非常勤といった勤務形態別や産業医などの職種別に特化した求人情報を提供するなど、医師の様々な希望に対してきめ細やかに対応できるよう常にサービス向上を図るための企業努力が見受けられます。

このタイプが運営している転職サイトには、医療業界専門で実績のある「エムスリーキャリア」や、常勤医師の求人情報が豊富な「医師転職ドットコム」、地方の求人も充実している「ドクターキャスト」などがあります。

人材業界全体の大手が運営しているタイプ

総合的な人材サービスを提供している大手企業が、医師に特化した求人情報のみを提供し、運営している転職サイトがあります。

人材業界で実績のある大手企業がバックボーンですので、職についての情報量の多さは圧倒的であり、転職に関しても豊富なノウハウが蓄積されています。

それらの情報やノウハウを基に、丁寧で充実したサポートが受けられるのが最大のメリットでしょう。

また、知名度の高い大企業が運営母体であることも安心できる要因になります。

転職が初めて、或いは転職経験が少なく不安要素が大きいという医師には、充実したサポートが受けられますので、安心して転職活動に取り組めます。

例として、人材業最大手のリクルートが運営する「リクルートドクターズキャリア」や、総合転職支援サービスで知名度の高いマイナビが運営する「マイナビDOCTOR」などが挙げられます。

転職サイトは複数登録しよう

医師転職サイトには、大きく分けて前述の様に2種類のタイプがあり、それぞれに特徴があります。

転職が初めてという医師には、まず人材業界大手で誰でもが知っている有名企業が運営する転職サイトへ登録し利用することをお勧めします。

ただし、1社だけの利用では、求人情報にも限りがありますので、比較検討するためにももう1社程度は利用した方が賢明です。

もう1社は、医療業界を専門としている転職サイトへ登録すれば、転職自体に関しての充実したサポートを受けながらも、より医療業界の求人事情に沿ったアドバイスやサポートも受けられます。

また、転職経験がある医師は、3社程度は利用してみましょう。

その際には、医療業界専門のタイプと人材業界大手のタイプと両方を併用し、それらの中でも各社違いがありますので、より自分の希望に合った転職先を見つけ出すべく、比較検討しながら活用されることをお勧めします。

転職は、より多くの求人情報の中から希望条件に合致した求人を探すことが重要です。

求人情報を多く入手できれば、それだけ希望条件に合致する求人が見つかる確率も上がるでしょう。

そのためにも一社だけの登録ではなく、必ず複数の転職サイトに登録しておくべきです。

ただし、あまり多くのサイトに登録してしまうと、それだけでコンサルタントとのやり取りも大変になってしまいます。

理想的には3社ほどの転職サイトに登録しておくのが最も効率的な方法だと言えるでしょう。